和食と鉄板焼まある和食と鉄板焼まあるANNEX

2008年3月31日

sake



大量に入荷いたしました!!
   
  
jizake-1.jpg     
   
十四代  ? 出羽燦々 ?  純米吟醸    900円
    
    
    
  
山形県ならではの  出羽燦々 ( でわさんさん ) という、
お酒造り専用の米 ( 酒造好適米 ) でつくったお酒です。
    
   

この 「 十四代 」 というお酒は、すごく個性が強くて、
食事 ( 料理と一緒に 合わせて )・・・・・  というよりは、
“ お酒だけを愉しむ ” ような場面でいただくのが適しているのかと・・・・・
香水のようり広がる薫りと、やさしい飲み口が、
このお酒の人気の故ではないかとおもいます。
   
    
    
 
あ!! そうそう、   
日本酒は 『 お酒つくり専用の米 』 から造られるんですよ!!
私たちが普段食べている 「 きらら397 」 とか 「 こしひかり 」 とか、
“ ご飯にする米 ” をつかって日本酒をつくるわけじゃないんです☆
    
     
  
  
一升びんに貼ってあるラベルのどこかに、たいてい 書いてあるんですけど、
今度 気にして見てみてください!!
同じ銘柄のお酒でも、
いろんな “ コメ ” をつかったバージョンのあるお酒も多いんですよ。
原料の “ コメ “ の違いで、おさけの味も がらりと変わりますね!!
   
    
    
   
こちらは日本で最もメジャーな、 「 山田錦(やまだにしき) 」 という米で、
つくった 愛知県のお酒です。
名古屋の名物の、「 みそカツ 」 とか 「 八丁味噌の煮込みうどん 」 とかを、
想像してください・・・・  そのこってりした味わいを象徴するかのように、
このお酒も、濃厚なうま味と深みのある マニア好みのお酒です。
      
    
    
   
   
私の好きな銘柄のひとつでもあります・・・・・・・
   
  
  
 
  
  
jizake-2.jpg     
   
醸し人 九平次 (くへいじ) 純米吟醸    850円
    
    
     
     
    
  
  

 
Filed under: まある,地酒・焼酎 — maaru @ 6:24 PM  sake はコメントを受け付けていません。

2008年3月30日

あかるく、前向きに・・・・・

      
       
私が若者の頃、
当時 働いていた職場の 料理長が、よく言ってました。
「 メシは ハラいっぱい食え。 ハラへってると 悪さしたくなるからな。 」
     
    
   
たしかに・・・・・・
     
    
  
おなかがいっぱいの時、何も考えたくないです。
そん時は、とにかく満たされてるから、何か欲しくなったりしないしね。
   
    
   
    
悩み事があって “ メシも喉を通らない ” っていう人いるけど、
やっぱり “ ハラへってる ” から、いろいろ考えちゃうんだね。
     
   
     
      
私も 「 考え事 」 くらいは、いっつもしてます。
自分のした事 ・ 言った事 が、「 はたして これで良かったのかなぁ・・・ 」 とか、
「 この選択は、間違ってないのかなぁ・・・ 」 とかね。
    
   
  
  
でも、いろいろなことを考えるけど、
どんなに考えても結局 「 解決 」 するわけないんですよ。
心のなかで、自分と自分が話し合ってるだけですから!!  延々と・・・・・
  
      
    
   
幸い、私は 「 都合の悪いことは、忘れてしまう 」
という “ 必殺技 ” をマスターしていますので、
「 なやみ事 」 まで発展しないんですよ ( 笑 )
    
     
   
    
    
自分が強くなれば、ちっぽけな事を くよくよ考えたりしなくなるハズ!!
そして、いっつも “ ハラいっぱい ” に してればね☆
   
    
    
   


     
    
    
      
     

niku.jpg

和牛サーロイン ステーキ(50g)   1900円
   
    
    
     
    
  
 

 
Filed under: まある, — maaru @ 5:48 PM  あかるく、前向きに・・・・・ はコメントを受け付けていません。

2008年3月29日

3月さいごの土曜日

   
  
なんだかんだで、3月も もう終わりですかぁ・・・・
最近 “ やる事 ” が多くて、1日がホント早いです。
     
    
   
自分もそうだけど、うちのスタッフも、
毎日いそがしく仕事してます。 朝から晩まで・・・(笑)
   
   
   
   
   

あ!!  コレ! 
別に みんな がっかりしてるわけじゃないですよ!
仕込みの風景です。  
   
   
   
   
  
sikomihuukei.jpg     
   
   
大切なお客様ひとりひとりに 心を込めて・・・     プライスレス
    
    
    
    
   
      
    

 
Filed under: まある,料理長の日記 — maaru @ 5:30 PM  3月さいごの土曜日 はコメントを受け付けていません。

2008年3月28日

限定品



「 野菜と鶏焼 ひる 」 の ホームページが、最新版になりました。
左上の “ ひる ” のボタンを クリックしてみてください!!
    
    
   

さて今日は、いいお酒がはいりました。
ひと昔前に 世間を風靡した銘酒 「 越乃寒梅 」
ちょっと古いイメージがありますが、今なお健在です。
     
       
    
お酒の “ 流行り ” というのは、その時代時代で、いろいろ変わります。
もうずいぶん前の「 淡麗辛口 」 のブームの頃には
「 久保田 」 だとか 「 雪中梅 」、「 越乃寒梅 」などの “ 新潟のお酒 “ が、
なかなか入手困難になるほどの人気ぶりでした。
     
    
   
最近は、 どうなんでしょう?
私個人的な好みからいうと、「 フルーティーな吟醸酒 旨口 さらり 」と、
こんなキーワードがでてきますが、お酒の好みは、人それぞれですからね・・・・・・
   
    
   
  
今の日本酒は、それぞれの酒蔵が、こだわって造る “ 限定品 ” だとか、
おしゃれな “ ボトル ” を使ったり、ラベルを “ 金ぴか文字 ” にしたりとか、
明らかに いまの時代とニーズを意識して出してくるのが多いですね。
しかも それぞれに質の高いお酒ばかりですから、個人の意見で 甲乙 をつけては
いけないのかなぁ・・・   と思うところです。  
  
    
  
    
   
  
というわけで、本日入荷は こちらです ↓ 
以外に 入手困難 なんですよ!!   
   
   
   
kinnmuku.jpg     
    
越乃寒梅   (右) 純米吟醸  金無垢  1300円   
          (左) 大吟醸          1600円
    
    
   
おまけ ・・・  少し緊張している右手の小指    0円
    
     
    
    
    

 
Filed under: まある,地酒・焼酎 — maaru @ 6:40 PM  限定品 はコメントを受け付けていません。

2008年3月27日

和食では馴染みが薄いですが・・・




mu-rugai-2.jpg

ムール貝です!!
鮮度はいいんですが、お刺身で食べるのって、聞いたことないけど
生食できるんでしょうかね?
加熱したのしか食べたことないけど・・・・・
    
       
   
   
     
しっかりと味の濃い、旨みの強い “ 貝 ” ですから、
煮ても焼いても、それから 貝のスープなんかも いいダシがでますよ。
  
  

あまり加熱しすぎると、固くなるので、
火が通ったか通らないかの微妙なところで召し上がっていただくのが、
おいしさの “ コツ ” です。
    
     
   
    
   
      
貝をひらくと、中は こんなかんじです。
    
   
   
mu-rugai-1.jpg    
  
茨城産 ムール貝を ゆでたてで         850円
   
   
   
   
    

 
Filed under: まある,魚貝 — maaru @ 10:30 PM  和食では馴染みが薄いですが・・・ はコメントを受け付けていません。

2008年3月26日

ついに登場!


   

当ビルの エレベーター内に 「 ひる 」 のロゴが・・・・
    
    

hill-2.jpg



   
   

   
   
   
  
そして、外にも でっかい文字が ・・・・(笑)
   
   
hill-1.jpg     
   
大きい看板      〇〇万円!!        
    
    
    
    

 
Filed under: ひる,料理長の日記 — maaru @ 10:06 PM  ついに登場! はコメントを受け付けていません。

2008年3月25日

  
  
皆さんの ” 夢 ” は 何ですか?
    
   
寝てるときに見る ” ユメ ” じゃなくて、
起きてるときに しっかりと見てる ” 目標 ” のことです。
      
    
目標があると、毎日毎日 走ることは、全然つらくないし、
かえって、休んでいるほうが、不安になるし、
むしろ 走り続けていることが、すごく楽しくなりますよ。
    
    
   
それも、自分の目指すモノが、しっかりと見えてればね・・・・・
    
    
  
でも、そこにたどりつくと、その先には、また次の ” 何か ” が、
あるんだろうなぁ・・・・・

   
   
ゴールにたどりつく達成感や 喜びも、まだ味わってはいないけど、
さらにその先にある ” 何か ” を見たら、
もっともっと楽しくなるんだろうなぁ・・・・・・・
だから少しでも早く ” 目標 ” まで、たどりついて、
それが何かを見てみたいですね。
  
     
      
  
お金は、時々ムダ使いしたって、がんばれば 元にもどせるけど、
” 時間 ” は、ムダに使うと、もう取り戻せないから・・・・・
後ろを振り返って後悔することのないように、
一日一日を、全力投球です!!
    
    
   

   

そういえば今日、おしゃれなワイングラスを買いました。
   
    
   
   
   
   
atarasii-grass.jpg      
    
赤ワインのグラス        2800円
    
    
    
   
     

 
Filed under: まある,料理長の日記 — maaru @ 11:09 PM  夢 はコメントを受け付けていません。

2008年3月24日

ふと 思い出します・・・・

      
     
うちの若手に 「 明日 トマト一個 使うから 」
・・・と言ったとします。
  
     
ふつうの 気の利いた人は、
「 色が赤くて、ちょうど熟して 柔らかすぎず・固すぎず、
 大きさもちょうどいいサイズの ” トマト ” 」 を用意してくれます。
   
  
ところが、今どきの若者なんか、
「 固かろうが、大きくても小さくても、少し青くたって 」
” 一個は一個 ” という人が多くて、
何から何まで、全?部 ことばで指示をしないとだめなんです。
” 言われた以上のことをする ” という意識がないんですね。
    
   
   
別に 若い人に対する 仕事のグチを言ってるわけではないんですよ!!
私がいいたいのは、それを見てる 自分のことなんです。
     
    
   
たとえば自分も、来店されたお客様から、
「 料理 は適当に ・・・ 」 と、言われたとします。
そうしたら、気の利いた 仕事をしなければならないんですね。
    
   
  
お客様が いちいち、
「 俺の好きなもんと、相手のすきなもんを考慮して、酒に合うつまみ系で、
 今日のおすすめ料理何品かを、ちょこっとづつ、あ!!肉も魚もすこしづつね。
 ホントに 少しづつでいいからね! いっつもくらいの量は、わかるしょ。
  それから、時間あんまりないから、いいタイミングで ささっと出してくれる?」
・・・・・ なんて言うの、めんどくさいですよ。
     
    
「 料理は適当で・・・ 」 と言われたら、
” このくらいの内容が詰まった 短い言葉 ” って意味合いを
自分で理解して仕事をするべきなんだと・・・・
言われたこと以上のことをして ” ナンボ ” なんですよね。    
   
  
   
   
人のこと見て モノ言うのは簡単だけど、自分はちゃんとできてるかい?

     
    
   
   
『 人のフリ見て 我がフリ直せ 』
    
    
  
子供の頃、いとこの家に、達筆な ふで文字で、
壁に貼られていた言葉です。
私の ” おじ ” (ガンコおやじ)が書いたものなんですが、
あれから30年以上も経っているのに、
「 言葉の意味 」 は、今も昔も 変わってないんでしょうね・・・・・
おやじの歳に近くなってくると、だんだんいろんなコトが理解できます。
    
    
   
  
30年も経って、やっと 「 おやじの言葉 」 の意味が わかってきました。
     
    
   
   

   

hire.jpg

宮城産 黒毛和牛 フィレステーキ   3800円より
    
    
   
   
     

 
Filed under: まある, — maaru @ 11:55 PM  ふと 思い出します・・・・ はコメントを受け付けていません。

2008年3月23日

料理の脇役



私は大胆な料理が好きです。
・・・ といっても ” 大ざっぱ ” とか ” 乱暴な ” という意味ではなく、
もちろん ” 大盛り ” という意味でも ありません(笑)   
    
   
    
高価な食材を ちまちま つかうのではなく、ふんだんに つかってみたり、
大きな和牛のかたまりも、ド真ん中の おいしいとこに
ズバっと 包丁を入れたりとか・・・・
さかなのお刺身でも、薄切りのぺらっぺらに切るのは、
どうも 性に合わないので、ふぐのお刺身なんかも、おもいきってぶ厚く切ってます。
   
   
   
それから、薬味なんかも、たっぷり添えます。
刻んだネギ とか 大根おろし とかね。
だから、うちの若手の仕事は、よその店の2倍くらいになるんです(笑)
    
   
    
    
   
    
   
   
orosi.jpg      
    
心をこめてつくる 大根おろし    焼き魚に もれなくついてます!!
    
   
   
   
     

 
Filed under: まある,まあるの料理 — maaru @ 5:53 PM  料理の脇役 はコメントを受け付けていません。

2008年3月22日

途中経過・・・・


8階で エレベーターを降りて、右にすすみます。


  
   
3223.jpg

ここが通路になります。
右側に 「 小上がり席 」  奥にすすむと 「 カウンター席 」 が・・・・・
    
   
   
   
   
    
   
3222.jpg    
    
  
「 小上がり席 」 の壁です。
これから、かっこよくなってきます。
この ” 横長 ” な、窓みたいなところ・・・・
ここが、どこらへんだったのか、
皆さん 覚えといてくださいね(笑)
 
     
    
      
   
   
   
3221.jpg     
    
   
ここが「 カウンター席 」 です。
今、村上店長が立っているところが、お客様がすわる側で、
私は、料理する側の目線から撮影しています。
   
   
   
   
    
     
    
3224.jpg     
    
   
そして、カメラを右にふると、ここが厨房の部分。
   
   
    
    
もう一週間もすれば、もっと お店らしくなってるはずです(笑)
工事の皆様、ご苦労さまです!!    
     
   
     
 
    
3225.jpg       
    
次週に つづく ・・・・・
      
     
    
     
         

 
Filed under: ひる — maaru @ 10:19 PM  途中経過・・・・ はコメントを受け付けていません。