和食と鉄板焼まある和食と鉄板焼まあるANNEX

2008年5月31日

夏やさい?

    
     
しゅうまい の上にくっついている 「 グリーンピース 」     
なかなか 原型 を見かけることないでしょ?
   
    
   
  
“ えだまめ ” みたいに、サヤにはいってるんですよ。

    
  
  
  
素材の味を もっとも活かすには、シンプルな料理で、
なるべく 手をかけすぎない、味をつけすぎないことに気をつけます。
それが、私流の 「 素材料理 」    
    
    
    
    
サヤの横を 包丁で すうっと切れ目を入れて、   
枝豆をゆでるみたいに、サヤのまま 塩っからい お湯で、さっとゆでます。
これがグリーンピースなの?  ・・・・・・
っていうくらいの発見があります。   そんな味です(笑)
     
   
   
   
   
   
   
  
img_3285.jpg    
    
生グリーンピース ゆでたて  600円
   
   
   
   
   

 
Filed under: まある,やさい — maaru @ 5:02 PM  夏やさい? はコメントを受け付けていません。

2008年5月30日

おいしい蟹

   
   
    
ばんばん入荷してます!!
   
  
  
味が濃くて 美味しいですね。
  
   
  
   

img_3275.jpg

花咲かに 1500円
   
   
  
   
   

 
Filed under: まある,夏の素材 — maaru @ 11:50 PM  おいしい蟹 はコメントを受け付けていません。

2008年5月29日

あたたかい料理

   
   
世間一般で よく “ おふくろの味 ” は、やっぱり美味しい・・・・  って
ちょっとしたオトナが つぶやくのを、耳にすることが ありますよね。
    
    
   
だからって、どこの家の “ おふくろ ” も、料理が上手な人ばかりではありません。
料理が苦手な お母さん も、たくさんいますよ。
    
   
  
じゃぁ、何でおいしく思えるかというとね、
それは 「 その人 のために作った料理 」 だからなんですよ。
タマゴ焼きが、あまいのが好きか、正油をかけるのが好き とか、
嫌いな野菜が ひとつも入ってない 野菜炒め とか、
味の濃さの好みも もちろん知ってるし、
たとえば、ごはんを おかわりするとき、茶碗に盛る ごはんの量だって、
だいたい 適量というのを 知ってるんですよ。
ココロのある料理だから、美味しいんです。
   
    
    
  
私たち料理人も、料理の腕をみがくだけではなく “ 心 ” も 磨かないと、
究極の味は 出せないですね。
その人だけのために作る料理 というのを、常に心がけないと・・・・
   
     
    
    
  
ひる のカウンターには、新鮮な野菜を いっぱいならべてます。
お好きなものを見つけて、いろんな料理をリクエストしてみてください。
わがままな ご注文 大歓迎です!!
  
  
   
   
   
  
img_3254.jpg

「 ひる 」 の やさい料理  350円より
    
   
   
   
  

 
Filed under: ひる — maaru @ 11:21 PM  あたたかい料理 はコメントを受け付けていません。

2008年5月28日

撮影



poroco 7月号 に掲載用の 写真を撮影風景です。
    
 
 
img_3264.jpg     
    
   
  
写真にはうつっていませんが、光をあてる道具など、
たくさんの機材に囲まれて、
「 2本の やきとり 」 の、どアップの絵を 撮ってもらいました。
   
    
    
  
  
   
カメラマンさんの機材を そのままお借りして、
私のカメラで撮った写真が、こちらです↓    
おいしそうでしょ?
    
    
    
    
   
    
   
img_3268.jpg     
   
軍鶏 もも&むね 串焼き   450円
    
    
    
    
    

 
Filed under: ひる — maaru @ 5:15 PM  撮影 はコメントを受け付けていません。

2008年5月27日

夏ふぐ

    
     
北海道にも “ 天然の ふぐ ” が、いるんです。
てゆうか、養殖場がないので、天然しか ありません(笑)
     
   
   
       
    
日本海側ですと、これからに時期は おもに 「 真ふぐ 」 が、
そして、函館から 日高方面にかけての 太平洋側からは
「 とらふぐ 」 が 入荷します。    
   
   
   
  
    
     
ふぐ好きの私としては、ばんばんメニューに登場させたいんですが、
実は 数が非常に少ないため、入荷が不定期なんです。
「 夏ふぐ 」 をご希望の方は、当日ご来店まえに、
お電話で 在庫確認を お問い合わせくださいませ。       
     
     
    
   
  
もちろん “ 活 ” で入荷するので、    
鮮度は 抜群です!!
この あめ色に艶々した身を 見てください!
    
     
    

  

img_3235.jpg    
  
活とらふぐ てっさ ( 日高産 )  2200円
    
    
   
   
  

 
Filed under: まある,夏の素材,魚貝 — maaru @ 5:42 PM  夏ふぐ はコメントを受け付けていません。

2008年5月26日

NEW!!




当ビル1階 階段の上り口に、あたらしい看板がつきました。
    
    
   

 
看板を見て いらっしゃるお客様は少ないでしょうが(笑)
「 ひる 」 に、はじめてご来店される方は、お店の場所がわかりずらいようですので、
目印になれば・・・  と思い、リニューアルしました!!
    
    
   
   
   
  
  
img_3248.jpg  
   
   
あたらしい看板     価格非公開
    
    
    
   
   

 
Filed under: ひる,料理長の日記 — maaru @ 11:21 PM  NEW!! はコメントを受け付けていません。

2008年5月25日

シンプルが一番

    
   
「 たけのこ いっぱいもらったんだけど、なんかいい料理ない? 」
と、聞かれたりするんですが・・・・・
    
   
   
   
   
たけのこご飯 ・ 天婦羅 ・ きんぴらみたいな煮物・
塩焼きに バター焼き・・・・・・
   
     
    
   
  
そのまんまの料理しか おもい浮かばないなぁ(汗)
    
   
   
   
  


img_3222.jpg

姫たけのこ焼き     780円
    
    
   
   
  

 
Filed under: やさい,夏の素材 — maaru @ 11:59 PM  シンプルが一番 はコメントを受け付けていません。

2008年5月24日

名前の由来

   
  
   
“ 喜び ” の “ 露(つゆ) ” が “ 飛ぶ ”
   
   
  
   
  
まだ 歴史の浅い お酒なのですが、大ヒットしています。
「 第2の 十四代 」 とも言われていました。
    
   
  
  
   
日本酒や焼酎の 「 なまえ 」 は、
作り手の思いが込められたものや、
何かにまつわるキーワードが あるんです。
その ひとつひとつを知ると、
また お酒が たのしくなります。
    
    
   
   
      
   
img_3216.jpg

飛露喜 特別純米 (福島)   850円
   
   
   
  
   

 
Filed under: ひる,まある,地酒・焼酎 — maaru @ 11:31 PM  名前の由来 はコメントを受け付けていません。

2008年5月23日

人気NO.1

   
    
   
   

img_0007.jpg     
    
   
不動の人気 「 ふかひれ 」
ほとんどのお客様が、これを注文してくれます。
   
    
   
  
鶏スープ + 和だし + 〇〇 + アルファ 
あまり 柔らかくしすぎないように・・・・
コリコリ とした ふかひれ本来の食感を活かすように・・・・
     
     
     
   
   
大きめの鍋で、あまり ふかひれを重ねないように広げて、
特製のスープで たきあげます。
鍋には スープと ふかひれだけです。
おいしさの 秘密は、このスープに あるんですよ!!
    
   
   
   
   
  
   
nikomityuu.jpg    
   
ふかひれ 煮こごり    1800円
    
    
    
   
   

 
Filed under: まある,まあるの料理 — maaru @ 11:36 PM  人気NO.1 はコメントを受け付けていません。

2008年5月22日

本名は「姫ます」です

    
  
このサカナは、  
淡水でも海水でも、どちらでも元気に泳ぐんですよ!!
    
   
    
   
  
   

塩焼きにすると、脂ノリがいいわけではないんですが、
しっとりとした 柔らかで ほくほくとした身が、たまりません。
「 脂がノッテる = 美味しい 」
というわけではありませんからね(笑)    
     
    
   
  
   
    
お刺身にもできるんですが、
やっぱり “ 鮭系 ” のサカナは、     
うまい塩で 強火にバリっと焼いたのが旨いですね。
大根おろしと正油もいいけど、
無着色で塩分控えめの “ 甘口の梅 ” を、
タネをはずして 包丁でこまかくたたいて、
それをのっけて食べるのも 通好みですよ。
  
    
    
   
   
    
   
   

img_3195.jpg

ちっぷ 塩焼き   1200円
    
   
   
   
   

 
Filed under: まある,夏の素材 — maaru @ 11:15 PM  本名は「姫ます」です はコメントを受け付けていません。