和食と鉄板焼まある和食と鉄板焼まあるANNEX

2008年12月14日

いも

    
   
みなさん、「 さつま芋 」 を想像してみてください。
当然、皮が あずき色で 中が栗のような黄色 を想像しますでしょ?
    
   
    
    
    
   
   
   
 
  
    
    
img_4936.jpg     
   
    
  
  
こちらは 「 黄金千貫 ( こがねせんがん ) 」 という芋で
芋焼酎の原料となる ” さつま芋 ” のなかでも、
いちばんメジャーな ( 生産量の多い )品種の芋なです。  
    
     
    
   
 
ワインの原料となる 「 ぶどう 」 にも、品種が様々のように、
芋焼酎の原料の 「 さつま芋 」 も、たくさんの品種があるんです。
中がムラサキ色の芋だとかね・・・・・    
  
    
   
   
  
ただ、ワインと違って 焼酎は複数の原料をブレンドしません。
( 〇〇種 60%  〇〇種 25% ・・・  みたいにね )
ですから、比較的に ” 原料の個性 ” が味に反映しやすいので、
品種にこだわって飲んでみるのも たのしいですよ!
     
 
   
   
  
あ!! ただし、原料が同じ さつま芋 でも、
焼酎造りに欠かせない 「麹 (こうじ) 」によって、
( ※ 黒こうじ  白こうじ  黄こうじ  など )
がらりと変わっちゃいますが・・・
     
   
    
    
    
 
わかりにくくて スミマセン (汗)
お酒って、知れば知るほど 奥が深いものです。 
    
     
     
     
     
    



img_4940.jpg

焼酎ロック    550円より
    
    
   
   
   

 
Filed under: 地酒・焼酎 — maaru @ 5:16 PM  いも はコメントを受け付けていません。