和食と鉄板焼まある和食と鉄板焼まあるANNEX

2009年10月31日

第一回

   
  
  
「 鉄板焼カウンターの愉しさを満喫 」
   
  
  
  
 
  
そんな思いで、秋の食材をテーマにして、
特別コースを おつくりしました!
  
  
  
  
  
 
お名刺などをいただいている方々には、
郵便で お知らせさせていただきましたが、
ブログをご覧の皆様にも、
ご予約いただければ、
乾杯の スパークリングワインを サービスいたします!!
   
  
  
  
    
  
お料理の詳細については、
お電話にて ご説明をさせていただきすので、
是非ぜひ 011?219?4844 まで☆
  
  
 
  
 
  
   
ura.jpg

秋の鉄板焼 特別コース    5800円
  
  
  
  
  

 
Filed under: まある — maaru @ 10:09 PM  第一回 はコメントを受け付けていません。

毎度おなじみの・・・

  
  
  
当ブログに、登場回数 1位 のこの日本酒(笑)
    
   
  
  
  
  
これしか無いわけではないんですけど(汗)
なにせ 「限定品」 とか 「季節モノ」 が
ちょこちょこと入荷するものですから・・・・
  
  
  
  
  
  
またまた 大量入荷です。
   
  
   
  
  
  
  
img_8277.jpg    
   
田酒 (青森) 純米大吟醸   1200円
  
  
  
 
   

 
Filed under: まある,地酒・焼酎 — maaru @ 5:12 PM  毎度おなじみの・・・ はコメントを受け付けていません。

2009年10月28日

「飼」 と 「肥」

   
   
   
海の魚貝と違いまして、食肉には
「 天然 」 や 「 養殖 」 というコトバは使いません。
   
   
  
  
  
  
「 飼育(しいく) 」 と 「 肥育(ひいく) 」
どちらも 動物をかってる って意味ですが・・・
  
  
 
  
 
  
たとえば 牛肉。
牛は 年齢ではなく、月齢(げつれい)で数えまして、
だいたい 優良で健康に育った牛は、
28か月(2年半) くらいで、食肉になりますが、
この期間は、すべて人の手によって 「肥育」 されます。
コトバの通り ” こやして育てる ” のです。
   
  
  
  
  
  
だからといって 「 肥育 = 養殖 」
という言いまわしは、適切ではありませんが、
大きな意味なら、そういうことになるんでしょうか・・・・
    
   
   
  
  
  
難しいことは さておき(笑)
高級な霜降り和牛とういのは、
生産者の方々の手により、
牛がストレスのたまらない 清潔な環境づくり、
病気にならないような、いろいろな手段、
やわらかな肉質と、程好い” サシ ” を入れるために、
前期 ・ 中期 ・後期 と3段階に分けて、
エサを工夫したりと、
とにかく 手間と時間を たっぷりかけて肥育します。  
   
  
  
  
  
   
いくら牛が 草食動物だからといって、
草ばっかり与えてると、いい肉は できません。
コストの高い、トウモロコシとか 大豆とか、
穀物なども バランス良く与えるんです。
「 霜降り肉にするのに ビールとか無理やり飲ませて・・・ 」
とかって言う人 けっこういます(笑)けど、
そんな 動物虐待みたいな感じではありませんよ!
  
   
  
  
  
  
  
2日ぶりのブログなので、
ちょっと(かなり)話が長くなりましたが、
” 上等な牛肉 ” には、それぞれの生産者が、
それだけの時間とお金を費やしている、
ということなのです。
   
  
  
  
  
  
和牛が 「 高いのか安いのか? 」
とうい意味では、人それぞれ価値観は違います。  
某有名ブランド和牛などは、私もさすがに
「 いいお値段だなぁ・・・(汗) 」
という気がする銘柄もありますが、
私は常日頃より、
「 適正な価格 」 に こだわっているので、
常に ” 料金に見合った商品 ” を心がけているつもりです。

  
  
  
 
  
  
  
  
img_0072.jpg

霜降りサーロインの 握り寿司  900円
   
  
  
  
  

 
Filed under: まある, — maaru @ 11:39 PM  「飼」 と 「肥」 はコメントを受け付けていません。

2009年10月25日

別格!!

  
  
  
こんだけ寒くなってくると、
やはり ” 鍋 ” が人気です。
  
  
  
  
  
  
くつくつ煮えた、野菜や肉も美味しいけど、
やっぱり スープをすするのが、鍋の醍醐味ですよ!  
丁寧に取った白湯スープに、
具材の味が溶け込んで、さらに深い味わいに・・・・  
  
  
  
 
 
  
定番ではありますが、この鍋 絶対おススメですよ!
最後に ぽん酢まで飲めちゃいますから・・・   
   
  
  
  
     
  
  
  
7.jpg

比内地鶏の水炊き鍋  2000円
  
  
  
 
  

 
Filed under: ひる — maaru @ 10:32 PM  別格!! はコメントを受け付けていません。

2009年10月23日

はなきん



もうすでに 「 死語 」 になってますが(笑)
今日は まさに “花の金曜日” でした?
  

  
  
  
  
料理をお出しするタイミングが、
いつもより ちょっぴり遅くなっていたような・・・・
ご迷惑をお掛けしてしまった方がいらっしゃいましたら、
大変申し訳ありませんでした!!
    
  
   
 
  
  
さあ!明日も じゃんじゃん和牛 焼いちゃいますよ?
「 花の土曜日 」 ですからね☆
  
  
  
 
   
  
   
    
img_0013.jpg    
  
黒毛牛サーロイン ステーキ   3900円
  
  
  
  
  

 
Filed under: まある, — maaru @ 11:26 PM  はなきん はコメントを受け付けていません。

2009年10月22日

私事ですが・・・


  
  
今日、一本の電話から うれしいお知らせが・・・・
   
  
  
  
  
  
” 人 ” に恵まれているんです。
なんだかんだいって、そういうことです。   
      
    
  
  
  
  
  
・・・・・
  
  
  
   
  
  
ブログを見ていただいてる皆様!
訳わかんない内容でスミマセン?  
   
  
   
   
  
  
とにかく、” 明日の活力 ” をいただきました!  
     
  
  
   
  
  
  
  
222.jpg

新鮮な 「 “まある” の気まぐれサラダ 」   980円





 
Filed under: 料理長の日記 — maaru @ 11:31 PM  私事ですが・・・ はコメントを受け付けていません。

2009年10月21日

世界3大ハム

   
   
  
そういえば以前は、
この 「生ハム」 を、カウンターに置いてました・・・
    
  
  
  
  
  
何度か見かけた方 いますよね?
  
  
  
  
  
  
昨日の パルマハムと、この ハモンセラーノ、
「 どっちが美味しいか・・・  って? 」  
  
   
  
   
  
  
それぞれの味わいは、個性的ですけど、
私の好みは、どちらかというと      かな?
  
  
  
   
  
  
  
   
  
iii.jpg

生ハム専用の 包丁   38000円

 



 
Filed under: その他素材,まある — maaru @ 11:56 PM  世界3大ハム はコメントを受け付けていません。

2009年10月20日

プロシュート

  
  
  
聞いたことありますよね。
「 イタリア産の 生ハム 」 を、こう呼びます。
   
   
  
  
  
  
img_8247.jpg     
   
  
  
  
  
この 生ハム ↑ 、世界3大ハムで有名な、
イタリア北部の ” パルマ ” という町が産地です。   
  
  
  
  
  
ちなみに 「 世界3大ハム 」 は、
  
  スペイン産  ハモンセラーノ
  中国産    金華ハム
  イタリア産  パルマハム

  
   
  
  
  
  
薄くスライスして、オリーブオイルと黒胡椒を・・・
ほど良い塩加減は、ワインでけだはなく、
日本酒や 焼酎とも、相性バツグンですよ!
   
  
  
  
  
  
  
img_8259.jpg     
   
生ハム    950円
  
  
  
 
  
  
   

 
Filed under: まある,まあるの料理 — maaru @ 5:19 PM  プロシュート はコメントを受け付けていません。

2009年10月18日

おせち

   
  
  
こんな時期になりました・・・・
毎年 お買い上げいただいているお客様から、
「今年も・・・」 と、数件 ご予約をいただきましたので、
ちょっと内容などを お見せしますね。   
  
  
  
  
  
    
  
  
  
  
img_00024.jpg   
  
  
  
  
  
牛蒡を穴子で巻いて 「 八幡巻き 」 に。
「天然鯛の焼き物」 や「活ほたて貝」など、
焼き物をイロイロ・・・・



  
  
  
img_00025.jpg     
   
  
  
  
  
「鴨ロースの味噌漬け」 に 「スモークサーモン」
いくらの下には 「紅白なます」 が。






img_00026.jpg    
  
  
  
  
  
「活あわび」は、冷凍品ではありません!
活きたまんま酒蒸しにします。
和牛のサーロインで 「ローストビーフ」
   
 
 
 
  
  
img_00027.jpg    
  
  
  
  
  
縁起モノには欠かせない 「くるま海老」
今年も マメ に暮らせるように・・・・
という願いを込めた 「黒豆」
  
  
  
  
  
  
img_00028.jpg


   
  
   
「うま煮」 は、いろどり良く・・・
松竹梅にあやかって、
出回ってまもない 朝掘りの 新たけのこ、
梅にむいた 京人参など。


 


  
img_00029.jpg


  
  
  
お正月に定番の “口取り”
子孫繁栄を願う 「かずのこ」  
   
 
  
     
  
   
・・・などなど、
隠れて見えないのもありまして、
品数は、たっぷり詰め込んでいますから、
目でも愉しんでいただけるはずですよ!
  
  
  
   
  
  
※昨年のおせちの画像ですので、
  今年の内容は若干 変わるかもしれませんが、
  なんとなく こんな感じになるはずです(笑)
  
   
   
  
  
  
風呂敷に包みまして、ご自宅までお届けするんですが、
お手渡ししましたら、ずっしりとした重量感で、
皆さん驚かれます。  
ご自宅用 ・ ご贈答用など さまざまですが、
厳選した素材ばかりを詰め込んでいますので、
内容は ご満足いただけると思いますよ!   
   
  
  
  
  
  
数量限定  ご予約承ります☆  
  
  
  
  
   
 

  
  
  
  
  
 
img_0022.jpg

おせち    (2人前)  25000円  [写真は2人前]
 
別選三段重 (4人前)  42000円

  
  
  
  

 
Filed under: まあるの料理 — maaru @ 9:40 PM  おせち はコメントを受け付けていません。

2009年10月15日

ある日の ランチ




蕎麦(そば)は ” たぐる ” もの。
寿司(すし)は ” つまむ ” もの。
   
  
これが 江戸っ子の 「粋」 です。
   
  
  
  
 
  
  
  
先日、美味しいそばが食べたくて、
蕎麦と有機野菜 ひなた 」 さんに おじゃましました。
  
  
  
  


  
(画像をクリックしてみてください)  
012.jpg


  
  
  
  
私も、江戸っ子のように、
蕎麦の先っぽを ちょいちょいと つゆを付けて、
” 粋 ” に たぐろうかと思いましたが・・・・・
「 鴨せいろ 」 の つゆが、あまりにも美味しくて、
どっぷり(じゃぶじゃぶ)付けてしまいました?(笑)
なにせ 生粋の道産子(どさんこ)ですからね☆
  
  
  
  
  

007.jpg    
  
  
  
  
  
とろとろの親子丼も、絶妙に旨し!  
( 写真キレイじゃなくて スミマセン )涙 
  
  
  
  
  
  
013.jpg  


 


最後の そば湯を投入して、つゆも完飲。
薬味の 「 ゆずこしょう 」 が いい味出してます!
細くてつるっとした、私好みの手打ちの蕎麦、
お昼に贅沢させていただきました?
 
 
     
  
  
  
  
  
  
さて本日の 「 まある 」
国産のマツタケが終わる頃に 毎年登場する、
カナダ産の、天然のキノコが入荷です!
   
  
  
  
  
  
” 松茸のニセモノ ” 扱いにされがちですが、
これはコレ ・ それはソレ で、別のキノコって考えてくださいね。
しっかりと固い、ぱんぱんの身質を表現するならば、
ご家庭でもお馴染みの 「 エリンギ 」 っぽいかな?
( 格を下げるようなたとえですが・・・・ )
   
  
  
  
  
  
国内産の松茸には及びませんけど、
味と香りは そこらへんの安キノコとは別格ですよ!
” 天然モノ ” ですからね・・・・
    
  
  
  
  
  
  
  
img_8245.jpg

白まつたけ料理   1300円より
  
  
 
  
  
  

 
Filed under: 料理長の日記,秋の素材 — maaru @ 11:36 PM  ある日の ランチ はコメントを受け付けていません。