和食と鉄板焼まある和食と鉄板焼まあるANNEX

2018年2月1日

如月

  
  
   
寒い日が続いてます・・・
もうすぐ 「 さっぽろ雪まつり 」  
あ! もちろん出店など、しませんから(笑)
    
  
 
同時期に 冬季オリンピックも開催され、
話題豊富な 2月になりそうですね。
  
   
   
市場には、はやくも 春野菜など、
ハウス物ではありますが、続々と入荷してます。
とはいえ、まだまだ季節変わりを感じない 札幌、
当月いっぱいは、冬素材で攻めます☆
  
  
 
この時期ならではの特撰品、
鮮度の良いのが、毎日入荷しております。   
  
   
  
  
     
IMG_0564

とらふぐ てっさ(下関産) 2400円
  
  
     

 
Filed under: 冬の素材,魚貝 — maaru @ 3:04 PM  如月 はコメントを受け付けていません。

2018年1月21日

かき祭

  
と言っても、特にイベントではありませんが(笑)
日曜日だけど、たっぷりと・・・
鮮度の良いのが 大量に入荷しております。
  
  
 
「 生・焼き・蒸し・フライ 」
美味しさの 直球勝負!
  
 
  
  
  
IMG_1467

生かき(厚岸産)   390円
  
  
   

 
Filed under: 冬の素材,魚貝 — maaru @ 1:56 PM  かき祭 はコメントを受け付けていません。

2018年1月20日

キングオブ白子

   
  
まさに、そう言い切っても、
白子フリークから、クレームは来ないでしょ(笑)  
  
   
  
他に 類のない素材ですよね。
塩焼きは、皮がパリっと焦げ目が付くくらい、
しっかりと焼き上げます。
中身のクリーミーさといえば、
やけど注意な アツアツで、
まるで 超濃厚な クリームコロッケみたい。
  
  
  
このお酒と合わせて・・・
とかって言うのは、自分好みではないけれど、
この素材には、熱めに燗した日本酒しか、
頭に浮かびません・・・
   
    
  
カリっと角がある キツメの塩加減が、
素材を活かします☆
    
    
  
  
       
IMG_1498     
     
ふぐ白子  2400円
   
  
   

 
Filed under: 冬の素材,魚貝 — maaru @ 3:03 PM  キングオブ白子 はコメントを受け付けていません。

2018年1月18日

庶民の味?

  
釣った魚を 自宅で揚げて食べる・・・
的なイメージも強かったりするのかな。
「 釣り 」の中でも 比較的に簡単ですからね。
フィッシング・・・
というよりは、レジャー な感じ。   

  
    
高温の油で 衣さっくり、中ふわふわ。
おいしい揚げ物は・・・っていうと、
当たり前のように こういう表現になりますが(笑)
たとえ お手軽素材とはいえども、
家庭料理とは ひと味も、ふた味も違うのが、
料理屋の天婦羅☆  
 
  
  
水分が多い魚で、品質が落ちるのも早く、
見た目で劣化を感じませんが、
味は 時間が経つにつれ 悪くなります。
鮮度が勝負は、モチロンですが、
揚げ時間と、衣の配合の割合、そして
ほんの少し       するのが、
おいしさのコツです!     
    
   
  
この      部分は、
お店でこっそり教えますね(笑)
    
   
    
   
    
IMG_1465     
   
わかさぎ 天婦羅(網走産)  720円
  
   
    

 
Filed under: 冬の素材,魚貝 — maaru @ 4:22 PM  庶民の味? はコメントを受け付けていません。

2017年4月12日

春の・・・

  
  
年々、ラベルが グレードアップ!
特に、今年のは 派手な色使いで・・・(笑)
  
  
  
入荷したばかりで、まだ開けてないので、
どなたか 飲んでみて
感想を お聞かせ下さい☆
   
  
   
飲み頃の イイ感じに冷やしておきますね。
  
  
   
  
      
IMG_1210    
   
春の 田酒 純米吟醸  950円
  
  
   

 
Filed under: 冬の素材 — maaru @ 4:21 PM  春の・・・ はコメントを受け付けていません。

2013年2月14日

2.14

  
   
今年は 3個 も、いただきました(笑)
なかでも、当店のパティシェ、
UME ちゃんの、お手製☆
     
  
   
  
    
     ↓
  
   
  
  
     
img_7033.jpg   
  
  
  
   
こんな日の 恩恵なのか、
満席御礼! 
ありがとうございます。
  
  
  
  
    
今日の イチオシ、
焼きあがりが、ぷっくりとして、
美味しそうだったなぁ・・・
  
  
  
  
      
img_7043.jpg     
    
ふぐ白子  2500円
  
  
  
  
     

 
Filed under: 冬の素材 — maaru @ 11:24 PM  2.14 はコメントを受け付けていません。

2012年2月9日

長崎産

  
  
  
超高級魚です。
冬の魚でいうと、河豚(ふぐ)と同等?
いや、それ以上かも・・・
  
  
  
  
   
さすがに 10キロ UPのモノは、
手が届きませんが(汗)
そこそこの サイズで、
鮮度の良いのが 入荷しました!  
  
  
  
  
  
お刺身は、
正油 ・ ぽん酢 ・ すだち&塩 ・・・
白身の魚ですから、
食べ方を 選びません。
梅肉でも、生姜でも、いろいろ愉しめます。 
    
  
 
  
  
冬の野菜を たっぷりと入れた、
メインの 「鍋 」 は、
昆布の出汁に、
旨口の 日本酒を、たっぷり注ぎます。
“ あら ” の旨味が溶け出したスープで、
やや厚切りの “ 身 ” を、
しゃぶ・・・ しゃぶ・・・


  
  
  
しっかり火を通しても、
レアレアでも、
うっすらとけだす脂が、
ぽん酢と、絶妙に絡みます(笑)

  
  
  
  
“ 〆の ぞうすい が楽しみになるスープ ”
 と言ったら、伝わりますよね☆
しっかり完食して下さいませ!   
 
 
  
  
   
「 握り 」 とか 「 から揚げ 」
などを入れて、フルコースも ご用意します。
この時期ならではの美味、
ご予約にて承っています。  
 
  
  
  
  
   
  
ara1.jpg

九絵 コース  13000円より
  
 
  
  
     

 
Filed under: 冬の素材,魚貝 — maaru @ 11:37 PM  長崎産 はコメントを受け付けていません。

2011年12月11日

河豚

  
  
  
【 活ふぐコース 】
   
ふぐ刺し ・ から揚げ ・ ふぐちり鍋 ・・・
  
  
  
  
【 ふぐ刺し & ステーキコース 】
   
ふぐ刺し ・ 和牛ステーキ ・・・
   
  
  
  
  
どっちも 9000円 ☆ 要ご予約にて。
    
  
  
  
   
昨日 「 ふぐ白子 」 が入荷しましたが、
あまりの忙しさに、画像 撮り忘れ、
もちろん完売したので、
本日は、ありません(笑)  
週明け、また入荷しますので・・・
  
  
  
  
   
河豚のお刺身は、
お皿の絵が透けて見えるくらいに、
薄?く切るのが定番ですが、
私的には、ちょっと厚みがあって
弾力のある食感が好きなので、
下の画像のようになってしまいます。
活きてる河豚は、
身がぴっかぴかですね!
  
  
    
   
  
   
img_0026.jpg

てっさ    2400円
  
  
  
  
     

 
Filed under: 冬の素材 — maaru @ 5:31 PM  河豚 はコメントを受け付けていません。

2011年12月8日

師走

   
  
  
さすがに 平月と、空気が違うなぁ・・・  
  
  
  
  
  
予約台帳が、まっ黒です(笑)
  
  
  
  
   
あれもこれも・・・  と、
時間に追われるのも、
毎年のことで 慣れてはいるけど、
24時間が、ホント短い・・・
 
  
  
  
  
あ!シゴト終わって、飲みに行かなきゃいいのかな(笑)
  
  
  
  
   
さて、秋頃から、ず?っと使ってる 「 さば 」
毎日完売の、超人気メニューです。
モノが良い時期でもありますが、
フジカワさんが、選りすぐりのを届けてくれてます(感謝)
  
  
  
  
   
3枚におろした鯖は、
身の色ツヤとか 弾力を見て、
塩と酢の時間を 判断します。
どちらかというと、
塩の加減がポイントかな・・・
微妙な時間の感覚が、
素材を活かす “ コツ ” なんです。  
  
  
  
    
 
  
   
img_5827.jpg

寒さば うす〆   920円
  
  
  
  
    

 
Filed under: 冬の素材 — maaru @ 10:09 PM  師走 はコメントを受け付けていません。

2011年10月23日

鮮度バツグン

 
   
  
「 船上活〆(せんじょうかつじめ) 」
   
船の上で、活きた魚を処理することで、
魚の身質が、格段に上がります。
  
 
  
  
    
img_5695.jpg



私たちのコトバで 「 ゆるい 」 と表現しますが、   
本来、鱈(たら)の身は、
水分が多くて、ぶよぶよで(笑)
お刺身にできるような身ではないんですが、
きちんと 活〆処理をしたモノは、
例えるとすれば 「 まぐろの赤身 」 みたいに、
きゅっと締まった身質。
味は別として、食感も、まるで マグロみたい☆   
    
    
   
    
   
img_5693.jpg  



     
白身魚としては、味が薄っぺらいので、
切り身を 上等な昆布で挟み、
旨味を移します。    
酢橘を ぎゅ?っと搾った、
パンチのある ぽん酢と、相性 GOOD☆  
    
  
     
   
   
長くて スマートな魚体の割に、
お腹だけが、ぽってりしてる姿。
鱈の腹が、 「 たらふく 」 という言葉の由来です。
これから冬場を通して、
さらに お腹が大きくなり、
オスには、ぱんぱんの白子が 入ります。  
  
    
  
  
  
  
  
img_5721.jpg    
   
たら 昆布〆 お刺身    950円 
  
  
  
  
     

 
Filed under: 冬の素材,魚貝 — maaru @ 4:45 PM  鮮度バツグン はコメントを受け付けていません。