和食と鉄板焼まある和食と鉄板焼まあるANNEX

2011年3月20日

ふと思うコト



 
高校1年生の 冬休み、
クラスの先生が企画した 「 スキー旅行 」 の途中、
マイクロバスで移動中に立ち寄った、
“ 中山峠 ” の売店で、
はじめて 「 烏龍茶 」 というものを目にしました。
今から・・・    27年前・・・(笑) 
  
  
  
  
  
当時は 「 お金を払って お茶を買う 」 なんて、
そんなのありえなかった時代で、
“ 見慣れない 黒い缶 ” を手にして、
バスに乗り込んだ私に
「 また目立ちたくて そんな変なの買って?・・・ 」
と、女子たちから、集中砲火(笑)、
ウーロン茶が “ 珍しいモノ ” だった頃です。
   
  
  
  
  
そうそう、コンビニの冷蔵庫に
“ 水 ” が並ぶようになったのも、
その頃ですね。
「 ミネラルウォーター 」 なんて言葉に
???  ・・・ という時代で、  
それこそ、水を買う なんて、
よッぽどの “ モノ好き ” しか・・・
いえいえ、売れてるの 見たことないくらいでした(笑)
( 緑茶が出たのは、まだ後ですよね・・・ )
  
  
  
  
    
今と言えば 「 烏龍茶 」
中華料理店だけではなく、
和食屋から、フレンチ・イタリアンまで、
バーだとか、ラーメン屋までもが、
フツウに メニューに 入ってますよね。
“ 中国 ” のお茶なのに・・・
ちょっと面白くないですか?(笑)
  
  
  
   
 
つまらない事かもしれませんが、  
時代はどんどん変わっていきます。   
四季は “ 繰り返す ” のではなく、
まもなく訪れるのは、“ あたらしい春 ”
  
  
  
  
    
ただただ 年齢を重ねていくだけではなく、
自分の中の「 新芽 」 を探して、
育てる季節でありたいものです・・・
         
     
  
 
  
   
    
   
img_9726.jpg 


旬の野菜いろいろ    800円より
 



 
Filed under: 春の素材 — maaru @ 10:58 PM  ふと思うコト はコメントを受け付けていません。